三井颯人さん,寺澤洋子准教授が国際会議ADADA2020にてBest Paper Awardを受賞

三井颯人さん(博士前期課程1年),寺澤洋子准教授が国際会議International Conference for Asia Digital Art and Design 2020にてBest Paper Awardを受賞しました。タイトルはCan we really use ERP for media arts? Assessing the feasibility of P300 detection for interactive performancesです。[参考]