1. HOME
  2. キャンパスライフ
  3. TA・RA・チューター

キャンパスライフ

Campus Life

TA・RA・チューター

博士後期課程の大学院生は、TA (Teaching Assistant) として学群や大学院の授業の補助を行う機会があります。
博士後期課程の大学院生には、 TAに加えて、TF (Teaching Fellow) として授業担当教員とともに授業に参画する機会、RA (Research Assistant) として教員との共同研究を行う機会などがあります。

平成30年度は、TAとして前期課程の院生延べ64名、後期課程の院生延べ8名(TF:1名含む)が任用されました。RAには後期課程の院生の9名が委嘱されました。

ティーチング・アシスタント (TA)

担当:大学院教務

【重要】2020年度 春学期ティーチング・アシスタント(TA)の申請

2020年度春学期にTAとしての勤務を希望する学生は、「2020年度春学期TA募集科目一覧」を参照し、指導教員と相談のうえ、連絡先教員に連絡し面談を受けてください。採用が内定した学生は、提出期限までに申請書及び必要書類を提出してください。

書類提出期限  : 2020年3月11日(水)(厳守)
書類提出先   : 図書館情報エリア支援室 大学院教務

詳細は図書館情報メディア研究科のHPをご確認ください。
http://www.slis.tsukuba.ac.jp/grad/students/kyoumu_other.html/#TA

リサーチ・アシスタント (RA) ※今年度の募集は終了しました

担当:研究支援

2019年度 秋学期リサーチ・アシスタント (RA) の募集

2020年度採用分特別研究員-DC1申請者で、2019年10月に博士後期課程へ進学した者を対象として、リサーチ・アシスタント(以下RA)の秋募集を行います。

RA業務の委嘱を希望する場合は、10月15日(火)17:00までに、指導教員から3F図書館情報エリア支援室研究支援担当に「RA候補者推薦調書」を提出してもらってください(「RA候補者推薦調書」は、指導教員が入手可能。その他詳細は、指導教員にご確認ください。)。

募集にあたっての留意事項

※委嘱されたRAは、研究補助業務を行うことにより、謝金が支給されます。今年度は、月額単価を4万円(目安として月27時間程度)と設定しています。
※本募集は、博士後期課程在学生を対象としています。
(なお、休学中及びRA研究補助業務実施期間中に休学を予定している学生は対象外です。また、RA委嘱後、RA研究補助業務実施期間中に休学となった場合については、休学となった月からRAは辞退となります。社会人学生は勤務先が副業を認めていることを確認の上、手続きを進めること。)

留学生チューター

担当:学生支援