1. HOME
  2. キャンパスライフ
  3. 学生発表支援制度

キャンパスライフ

Campus Life

学生発表支援制度

学生発表支援経費申請

担当:学生支援
※提出書類は丁寧に正しく記入してください。

支援方針

  • 【必読】学生発表支援 の運用方針について<未決定>
    上記の方針に従って、支援いたします。
  • よくある質問≪学生発表支援 Q&A≫ R1.7.5更新

申請の流れ

1.出張前に学会発表支援申請シートの[入力フォーム]を埋め、データ及び必要書類(出張に関する根拠書類)を提出
  • 出張開始日の2週間前までに提出してください。
  • 海外出張で仮払いを希望される場合は、出張の1か月前までに提出してください。
  • 提出書類は【こちら】をご覧ください。
  • データ及び書類が不備なく提出された時点で申請の受付完了となります。

※研究科外の組織が提供する支援プログラムに応募されている場合は、採否が決定次第、速やかに通知(写)を学生支援に提出してください。

2.発表までの期間にすべきこと
  • 海外出張の場合
    筑波大学のすべての学生は、海外渡航の際に「海外渡航届」の提出が必須です。
    手続きの詳細については【こちら】をご覧ください。
3.出張(学会発表)
4.出張後の必要書類(出張の事実確認のための根拠書類)を提出
  • 発表終了後、速やかに提出してください。出張終了日翌日から1週間程度、遅くとも2週間以内に必要書類を提出し、手続きを済ませてください。
  • 提出書類は【こちら】をご覧ください。
5.学生発表支援経費の支払い

手続きが完了後、通常約1〜2か月後に支払いとなります。

  • 時期によっては支払いまでにそれ以上の時間を要する場合があります。
  • 参加費及び旅費は支払い時期が異なることがあります。
  • 学生発表支援経費が支払われるまでの期間に改姓・振込先口座の内容変更等をされる場合には、必ずお申し出ください。

学生発表支援申請(必要書類)

1.国内出張の場合 ■出張前 ■出張後
2.海外出張の場合 ■出張前 ■出張後

1.国内出張の場合

■出張前

学生発表支援申請シート[Excel] ※Windowsのみ対応です。
※令和元年7月21日更新(最新版はVer.6.6です。)

(1) 学生発表支援申請シート[Excel]の入力フォームを全項目埋め、データを提出
  • 提出先:slis-support[@]ml.cc.tsukuba.ac.jp([]を削除して送信してください。)
  • 提出時、データ及びメールのタイトルは、『学生発表支援申請:学籍番号・氏名・学会開催月』とする。

【例】
『学生発表支援申請:2000XXXXX・筑波花子・201X年5月』
※このアドレスは、ウェブで公開する都合上、受信メールを筑波大の正規メールアドレス
(最後が tsukuba.ac.jp)に限定しておりますので、
メールの送信時はWeb メール(Office365またはActive! mail)を使用してください。

(2) 「教育戦略経費」による院生の学生発表支援申請書
  • 学生発表支援申請シート[Excel]入力フォームの登録ボタンを押した後、印刷して提出
  • 主指導教員が「署名又は記名・押印」及び「主指導教員の記入欄へ記載」したもの。
(3) 出張届
  • 学生発表支援申請シート[Excel]入力フォームの登録ボタンを押した後、印刷して提出
  • 出張目的には学会名、題目、研究発表及び情報収集を行うことを必ず記載すること。

【例】
第〇回〇〇学会研究大会において、「(題目)」についての研究発表及び情報収集を行う。

(4) 学生発表支援申請の出張前チェックリスト
  • 学生発表支援申請シート[Excel]入力フォームの登録ボタンを押した後、印刷して提出
(5) 学会詳細(学会名、全日の日時、場所)が確認できる書類
  • 学会のプログラムや、 Webページを印刷したもの等
  • 該当箇所にマーカーをいれること。
(6) 発表する事実及び題目等が確認できる書類
  • 題目・時間・発表者・共著等が記載されているもの。
    (学会のプログラム、発表が決定した旨記載されたメール等)
    ※「筑波大」等所属が記載されていない場合は確認できる書類が必要。
  • 題目が記載されていない場合には、論文の表紙(題目が記載されているページ)等。
    ※すでに申請が受理された発表題目に変更があった場合は、最終的に発表する題目が学会に受理された
    ことが確認できる書類(学会からのメール、WEBページをプリント アウトしたもの等)を速やかに
    提出すること。
  • 該当箇所にマーカーをいれること。
(7) 参加費一覧
  • 参加登録料など発表をするために必要となる費用が記載された一覧
    (学生だけでなく全参加者の参加費が記載された一覧)
  • 該当箇所にマーカーをいれること。
(8) (査読付の場合)発表する論文が査読付であることが確認できる書類
  • 該当箇所にマーカーをいれること。
(9) (国際会議の場合)安全輸出管理に関する確認シート【技術提供】
  • 様式はこちらで入手してください。記載例
    (筑波大学利益相反・輸出管理マネジメント室HP:
    HOME?安全保障輸出管理?輸出管理様式一覧?国内の学会等での発表、非居住者等への
    技術情報をメール等で発信する?技術提供様式)
(10) 振込先等登録依頼書[Excel]
  • 今年度に初めて申請を行う場合のみ提出すること。
  • Excelファイルの「振込先等登録依頼書」へ入力し、印刷・押印の上、提出
出張後
(1) 学生発表支援申請の出張後チェックリスト

[PDF]

(2) 出張報告書

[Excel]/記入例 (Excelファイルのデータ及び印刷したものを提出)

  • 記入例をよく確認し、出張報告書を作成すること。
  • 出張目的は学生発表支援申請シート[Excel]に入力した内容を記載すること。
  • 業務内容は必ず詳細を記載すること。
    ※出張前に申告された経路で出張の手続きをしております。経路(特に発着地)が変更になった場合は
    必ず、学生支援へ報告してください。
  • データ提出先:slis-support[@]ml.cc.tsukuba.ac.jp([]を削除して送信してください。)
  • 提出時、データ及びメールのタイトルは、『学生発表支援報告書:学籍番号・氏名・学会開催月』とする。

【例】
『学生発表支援報告書:2000XXXXX・筑波花子・201X年5月』
※このアドレスは、ウェブで公開する都合上、受信メールを筑波大の正規メールアドレス(最後が tsukuba.ac.jp)に限定しておりますので、メールの送信時はWeb メール(Office365またはActive! mail)を使用してください。

◎宿泊した場合
(3) 宿泊先領収書原本
◎航空機利用時
(4) 航空運賃領収書原本
(5) 搭乗券半券
◎参加費がある場合
(6) 私金立替払請求書

[Excel](H31.1よりエクセルへ様式変更。H30.12より新様式先行使用可)

  • 主指導教員の署名捺印を取り付けること。
  • 振込手数料がある場合はその旨追記
(7) 参加費領収書原本
  • クレジットカード払いの場合は、カード明細(写)でも可。
    (該当箇所以外の明細は黒塗りしていただくことをお勧めします。)
  • 銀行振込の場合で、振込手数料分の申請をされる場合には、併せて振込明細書原本。

2.海外出張の場合

出張前

学生発表支援申請シート[Excel] ※Windowsのみ対応です。
※令和元年7月21日更新

(1) 学生発表支援申請シート[Excel]の入力フォームを全項目埋め、データを提出
  • 提出先:slis-support[@]ml.cc.tsukuba.ac.jp([]を削除して送信してください。)
  • 提出時、データ及びメールのタイトルは、『学生発表支援申請:学籍番号・氏名・学会開催月』とする。

【例】
『学生発表支援申請:2000XXXXX・筑波花子・201X年5月』
※このアドレスは、ウェブで公開する都合上、受信メールを筑波大の正規メールアドレス(最後が tsukuba.ac.jp)に限定しておりますので、メールの送信時はWeb メール(Ofiice365またはActive! mail)を使用してください。

(2) 「教育戦略経費」による院生の学生発表支援申請書
  • 学生発表支援申請シート[Excel]入力フォームの登録ボタンを押した後、印刷して提出
  • 主指導教員が「署名又は記名・押印」及び「主指導教員の記入欄へ記載」したもの。
(3) 出張届
  • 学生発表支援申請シート[Excel]入力フォームの登録ボタンを押した後、印刷して提出
  • 出張目的には学会名、題目、研究発表及び情報収集を行うことを必ず記載すること。

【例】
第〇回〇〇学会研究大会において、「(題目)」についての研究発表及び情報収集を行う。

(4) 学生発表支援申請の出張前チェックリスト

学生発表支援申請シート[Excel]入力フォームの登録ボタンを押した後、印刷して提出

(5) 学会詳細(学会名、全日の日時、場所)が確認できる書類
  • 学会のプログラムや、 Webページを印刷したもの等
  • 該当箇所にマーカーをいれること。
(6) 発表する事実及び題目等が確認できる書類
  • 題目・時間・発表者・共著等が記載されているもの。
    (学会のプログラム、発表が決定した旨記載されたメール等)
    ※「筑波大」等所属が記載されていない場合は確認できる書類が必要。
  • 題目が記載されていない場合には、論文の表紙(題目が記載されているページ)等。
    ※すでに申請が受理された発表題目に変更があった場合は、最終的に発表する題目が学会に受理されたことが確認できる書類(学会からのメール、WEBページをプリント アウトしたもの等)を速やかに提出すること。
  • 該当箇所にマーカーをいれること。
(7) 参加費一覧
  • 参加登録料など発表をするために必要となる費用が記載された一覧
    (学生だけでなく全参加者の参加費が記載された一覧)
  • 該当箇所にマーカーをいれること。
(8) (査読付の場合)発表する論文が査読付であることが確認できる書類
  • 該当箇所にマーカーをいれること。
(9) (研究科外の組織が提供する支援プログラムに申請されている場合)支援団体に受理された事実が確認できる書類
  • 支援額が記載されているもの。
  • 該当箇所にマーカーをいれること。
    ※採否結果の通知等が届いた場合は、速やかに通知(写)を提出すること。
(10) 日程表

[Word]/記入例

(11) (仮払い申請をされる場合) 航空運賃見積書
(12) 旅行業者作成の旅程表
(13) 振込先等登録依頼書

[Excel]

  • 今年度に初めて申請を行う場合のみ提出すること。
  • Excelファイルの「振込先等登録依頼書」へ入力し、印刷・押印の上、提出
(14) 安全輸出管理に関する確認シート(海外出張)
  • 様式はこちらで入手してください。
    ( 筑波大学利益相反・輸出管理マネジメント室HP:HOME?安全保障輸出管理?輸出管理様式一覧?海外出張へ行く?海外出張様式)
  • 様式の項目【出張先】及び【出張目的】は、学会発表支援申請シートから出力した出張届の内容と統一すること。
    (【出張目的】が枠内に入り切らない場合には、『詳細は備考欄の通り』と記載し、備考欄へ全文を記載。)
(15) 海外渡航届の提出(manaba)
  • 筑波大学のすべての学生は、海外渡航の際にはオンラインによる届け出が必要です。
    詳細はこちらをご覧ください。
(16) OSSMAの会員登録画面
  • OSSMA LOCATORウェブサイトの会員登録情報画面を印刷したもの。
(17) 海外旅行保険に加入したことが確認できる書類
出張後
(1) 学生発表支援申請の出張後チェックリスト

[PDF]

(2) 出張報告書

[Excel]/記入例 (Excelファイルのデータ及び印刷したものを提出)

  • 記入例をよく確認し、出張報告書を作成すること。
  • 出張目的は学生発表支援申請シート[Excel]に入力した内容を記載すること。
  • 業務内容は必ず詳細を記載すること。
    ※出張前に申告された経路で出張の手続きをしております。経路(特に発着地)が変更になった場合は必ず、学生支援へ報告してください。
  • データ提出先:slis-support[@]ml.cc.tsukuba.ac.jp([]を削除して送信してください。)
  • 提出時、データ及びメールのタイトルは、『学生発表支援報告書:学籍番号・氏名・学会開催月』とする。

【例】
『学生発表支援報告書:2000XXXXX・筑波花子・201X年5月』
※このアドレスは、ウェブで公開する都合上、受信メールを筑波大の正規メールアドレス(最後が tsukuba.ac.jp)に限定しておりますので、メールの送信時はWeb メール(Office365またはActive! mail)を使用してください。

◎宿泊等がある場合
(3) 宿泊先領収書原本
◎航空機利用時
(4) 航空運賃領収書原本
(5) 搭乗券半券
◎参加費がある場合
(6) 私金立替払請求書

[Excel](H31.1よりエクセルに様式変更。H30.12より新様式使用可)

  • 主指導教員の署名捺印を取り付けること。
  • 振込手数料がある場合はその旨追記
(7) 参加費領収書原本
  • クレジットカード払いの場合は、カード明細(写)でも可。
    (該当箇所以外の明細は黒塗りしていただくことをお勧めします。)
  • 銀行振込の場合で、振込手数料分の申請をされる場合には、併せて振込明細書原本。

【問い合わせ先】
図書館情報エリア支援室 学生支援
月〜金 :8:50〜12:15 13:15〜17:00 (祝祭日は除く)
電話: 029-859-1130, 029-859-1131
FAX: 029-859-1453
E-mail: shien-1 あっと ml.cc.tsukuba.ac.jp (“あっと”を修正して送ってください)