情報学学位プログラムのカリキュラムの概要

情報学学位プログラムでは、春学期(4月)と秋学期(10月)入学者を対象に日本語と英語に対応したカリキュラムを用意しています。

修了要件は、演習科目10単位以上を履修したうえで、博士論文の審査および最終試験に合格することです。研究指導担当教員が教育上有益と認めた場合には、10単位の中に大学院共通科目など情報学学位プログラム以外の科目を含めることもできます。詳しくは、履修方法・修了要件を参照してください。

情報学学位プログラムが提供する専門科目については、科目一覧を参照してください。

情報学学位プログラムでは、入試区分にかかわらず、下記いずれの場合でも修了することができます。なお、修了要件については、履修方法・修了要件を参照してください。

  1. 教授言語が日本語の科目のみで所定の単位を修得した場合
  2. 教授言語が英語の科目のみで所定の単位を修得した場合
  3. 教授言語が日本語の科目と英語の科目を混合して所定の単位を修得した場合

各科目の教授言語の詳細については、科目一覧の備考欄を参照してください。