1. HOME
  2. 教育
  3. 指導体制(博士前期)

教育

Education

指導体制(博士前期)

学生1人に対し、「研究指導担当教員」及び「副研究指導担当教員」を各1人配置することにより、総合的な視点や多面的な視点からの研究指導を展開しています。

決定の手順

  • 推薦入学試験により入学した学生は入学試験の出願時に「研究指導担当教員」の内諾を得ます。
  • 学生は入学後の6月末(社会人特別選抜入学者は7月末、英語受講者特別選抜入学者は11月末)までに、所定様式を提出し、正副の研究指導担当教員各1名を決定します。

「研究指導担当教員」及び「副研究指導担当教員」はこちらで確認してください
大学院担当教員一覧